ワンちゃん、ネコちゃん、ウサギさんを大切にお世話いたします。シッティングの様子やご予約状況など載せています。
長男のこと
2015年05月27日 (水) | 編集 |
あまりにも突然の事で、まだ長男のいない暮らしが不自然に感じます
次女の落ち込みが想像以上に激しく親子ともどもペットロスと向き合っています。
次女の年齢を考えれば次女と一緒に過ごせるのも、そう長くはないので
少しでも前向きに暮らしていけるように気持ちを整理しつつ記事を書こうと思いました。

生後43日目に家族になった長男
室内でワンコと暮らすのが初めてで育児に苦戦し
大事な長女にストレスを与えないためにもと
生後6ヶ月からマンツーワンでのドッグトレーニングを始めました

巡り合ったドッグトレーナーさんは長男の才能を開花させてくれて
シェパードやラブラドールレトリバーなどの大型犬にまじって
小さな体と短い脚で訓練競技会に挑戦し何度も入賞しました

あわせて家庭でも楽しめる芸もたくさん教えてもらい
テレビ出演や雑誌掲載の依頼も数多く
ペット関係の広告モデルやトレーニングドッグのデモンストレーションをしたり
様々な施設訪問でセラピードッグとしても活躍してくれました
人が好きで人を喜ばせるのが好きで
どの経験もしっぽをピンとあげて目を輝かせて楽しんでくれました

数年前にすべての活動をやめて
のんびりした毎日を過ごしてきましたが
それもまた私と長男には大切な時間になりました

ゴールデンウイークのピークが過ぎて少し早く帰宅した夜
ごほうびオヤツを大喜びで食べ
ピョンピョン飛び跳ねて喜んだ30分後に体調が急変し夜間救急へ
その後掛かりつけの病院で診察してもらいましたが
その日の午後に体調が悪くなり時間外でしたが、ご厚意で入院させてもらい
そのまま通常通りシッティングに出ましたが
なるべく早く病院へ来てくださいと連絡を受けました。
私より先に友人のMちゃんが病院へ駆けつけて長男を励ましてくれました。
私が行ったときは腫瘍が破裂し出血がひどく腹水でパンパンに膨れ上がっていました
フラフラになった体で立ち上がろうとした長男
おかーさん、お迎えに来たの?抱っこして!!と言いたそうな顔です。
このままでは苦しみもがきながら死んでしまう…
掛かりつけの病院でも方々手を尽くしてくれましたが転院先が見つかりません
そんなとき長女がお世話になった病院が輸血をするほどの大手術を引き受けてくださいました

輸血できる量は100cc
長男の出血が400cc

肝臓の一部に腫瘍があり
脾臓にも病変がいくつもみつかり
更に肝臓の太い血管のそばに親指大の大きな腫瘍が2つ
開腹手術をしても手に追えない状態でした
出来る限りの処置をして余命1~3か月と言われましたが血栓が肺に詰まったらしく
残念ながら5日後に呼吸不全で息を引き取りました

病気を知らせるサインの
食欲不振 元気がない 下痢 嘔吐 体重減少 腹痛など
目に見える症状が全くなく、むしろここ数カ月は体重増加傾向にあり
エコーで診断してもハッキリと見える場所になく
非常に見つかりにくい場所にできた腫瘍が
末期まで表に症状が出ないまま進行したようです
食事や運動に気を付けるなどの予防法もないのだそうで、
遺伝や本人の体質など、どうしようもないとのことでした。

あっという間に旅立ったのは
2年近くガン治療をした長女の事を思って
長男が私に向けてくれた心使いだったのかもしれません
旅に出るときは、おかーさんをひとりにできない
そう思ったのでしょうか
長男がとても大好きで
私がとても信頼している友人がアポなしで駆けつけてくれて
名前を呼び体をそっと撫でたときに
安心したように大きく2回息をして旅立ちました

入院した時も私より先に駆けつけてくれて
退院後もご主人とお見舞いに来てくれて
火葬の日も立ち会ってくれたMちゃん
間に合わなかったけど…と遠い街から掛けつけてくれたIちゃん
わざわざ車でお越しくださったO家の皆様
待ち受けにして病気に打ち勝つパワーを送ってくださったK様
愛情あふれるお言葉を掛けてくださったN様
励ましの言葉を掛けてくださったT様
私が忙しい時にいつもお世話をしてくれたKさん
そして長男と出会ったすべての方々
本当にありがとうございます

長男の才能を伸ばしワンコとの暮らしを楽しませてくれた
ドッグスクール遠吠館の皆様

診療時間外でも快く診てくださって長男がとても大好きだった
千住どうぶつ病院の皆様
亡くなった後も愛おしそうに撫でてくれたことは一生忘れません

夜間の緊急オペを引き受けてくださった
桜花どうぶつ病院の院長先生と
長女のガン治療から、ずっと支えてくださったスタッフの皆様に心から感謝をしています。
大切な血を分けてくれた勘九郎君ありがとう。

大切な家族との別れをお手伝いしてくれたペットエンジェルゲイトの皆様
長い長いしっぽの一番先の骨まで残してくださってありがとうございます。

長女を亡くして半年で長男も・・・
簡単に心の整理が付きそうにはないのですが
この辛さや苦しみも、きっと何かの形でお客様のお役に立てると思います
お世話をしているときは本当に幸せで悲しいことも辛いことも全部忘れます
心の底から笑顔で過ごせる時間が持てることで、
やっぱりペットシッターをしていて良かったなぁと思いました

もっともっと笑顔と幸せが増えるお手伝いが出来るよう
精一杯努めますので
普段通りのお付き合いをよろしくお願いいたします。

最後に長男へ
おかーさんの子供になってくれてありがとう
君と出会って、たくさんの人と繋がりが持てました。
優しくて賢くてフレンドリーで弱虫でのんびり屋さんで甘えん坊で
ずっしりと重い体と長い長いシッポがとても恋しいです。
いつか生まれ変わって長女と一緒におかーさんの元へ帰ってきてね。


ペットシッターアニマルファースト 渡部綾子
スポンサーサイト
テーマ:わんことの生活
ジャンル:ペット
>
2012年09月27日 (木) | 編集 |
9月24日にオーストラリアンシェパードの
トラノスケくんが迷子になりました

9月25日の夜に竹ノ塚周辺で目撃情報があります
とても人懐っこい性格だそうです
大型犬で全体のカラーは白に黒が混じっています
お顔周りは茶色が多いです

見かけたらアニマルファーストまでお電話下さい
トラノスケくんのおうちに連絡をします
テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット
心がほんわか
2012年04月26日 (木) | 編集 |
おいしーの食べに行こうねーが合言葉なDog Cafe
今年に入ってからは新規開拓も出動回数も激減しちゃったんだけど
我が家から車で15分くらいのところにオープンしたcafeに
何度か足を運んでいます。

先日お隣席に座った女性としばしオシャベリ
穏やかな性格のミニシュナさんだったので
またまた職業病で普段の暮らしって…と勝手に想像。

しっぽーずをデジイチで撮ってくれて
ブログに載せてくれるというので
さっそくお邪魔してきました。

カフェで再会出来たらいいなぁと淡い期待を持っていたら
なんと翌週には近所の公園で一緒にお散歩することが出来ました。
色んなお話を聞いて話してタップリ歩いて心も体もリフレッシュ。

時間を見つけてはブログの過去ログを読み漁り
読めば読むほど引き込まれ…

小さな命を大切にしている方に
また巡り合えた気持ちになりました。

つーことで
ここのんママさんの「雨上がりの虹」リンクしました(^O^)
ヒマラヤチーズスティック
2012年01月18日 (水) | 編集 |
ヒマラヤチーズスティックの取り扱いを開始しました。
ガムのように長持ちするのにベタベタしないんです。

我が家のワンコは最初は見向きもしませんでしたが
いつでも食べられるように置いていたら数日後にカミカミ
もうすっかり夢中です。

歯磨きの苦手なワンちゃん
長いお留守番が苦手なワンちゃん
ストレス解消に

現在Sサイズのみのお取り扱いとなります。
お問い合わせはお気軽に
うちの子紹介③
2011年12月23日 (金) | 編集 |
次女もミニチュアダックスで6歳です
家族にい迎えてから長男と血縁関係があることがわかりました。

体の大きさは一回りも違って、かなり小ぶりなので
一緒にお散歩をしていると見た目がそっくりでサイズの違うふたりに
「親子ですか?」と必ずと言っていいほど聞かれます。

性格は明るいのですが少し人見知りでよく観察するタイプです。
競技会には向いていなかったので出場はしていませんが
アニマルセラピーでは小さな体を味方に
お年寄りのヒザにちょこんと座って愛想を振りまいています。

血縁関係があって
同じ家庭で同じように暮らしていても違うのから「個性」なんですよね。

お客様の大切な家族も、みんな「個性」があります。
それぞれのご家庭のスタイルに添った「ふだんのお世話」を心掛けること。
それがストレスを減らす一番だって思います。

もっと遊びたいよ
もっとナデナデして
今日は眠いんだ
はじめましては恥ずかしいの

ペットさんの気持ちを考えてお世話をしていると
時々お約束の時間(基本時間)をオーバーすることがございます。

お留守の様子をより詳しくお知らせしたくて
あれもこれもとレポートを書いていると
時々お約束の時間(基本時間)をオーバーすることがございます。

オーナー様と大切な家族が喜ぶ顔が見たいから
こんなサービスがあったらいいのになの声にお応えしたいから
お客様のご意見、ご要望をお待ちしております。