FC2ブログ

うさぎ

ウサギさんのオシッコ

ウサギさんのオシッコは正常であれば濃いめの赤から茶が多いの
ですが、この季節お水をたくさん飲むと透明なオシッコをします。
ウンチと同じで健康のバロメーターになりますので普段から
お水の量とオシッコの量のバランスを良くチェックしてくださいね。

ウサギさんに詳しい獣医さんのお話によると体重1キロ程度の
ウサギさんでも1日に1リットルもお水を飲むことが
あるのだそうです。

飲んだ分だけ排泄しているか。
いつもと同じところに排泄しているか。
オシッコで陰部が汚れていないか。
この3つを確認して1つでも当てはまったら早めに診察をしましょう。
元気や食欲が落ちている場合は特に注意が必要です。

ワンちゃん猫ちゃんよりも病気のサインに気が付きにくいウサギさん。
アニマルファーストがHAPPY LIFEのお手伝いをいたします。
スポンサーサイト



犬猫うさぎ

室内の暑さ対策

節電対策で室内の暑さ対策にお悩みの方も多いと思います。
ウサギさんが熱中症で診察を受けるケースが今年は急増しているという動物病院も多くみられるようです。

アルミプレートやジェルマットなどペットさんの好みの素材の保冷をする、
凍らせたペットボトルを置くなどの方法をすでにとっているオーナー様も
多いと思いますがペットさんの移動できる場所は確保してありますか?
うさぎさんのように限られたスぺースでは温度管理がとても難しいので
扇風機やエアコンの冷風が届く部分とそうでない部分に移動できるようにしましょう。
ワンちゃん、猫ちゃんも涼しいところと、そうでないところを
自由に動けるスペースの確保をお忘れなく!(^^)!

冷たいお水や氷を好んで食べるペットさん
飲みすぎ食べ過ぎには内臓に負担がかかるので注意が必要です
新鮮な常温のお水をたっぷりと用意してあげましょう

ペットさんの暑さ対策

節電対策でペットさんの暑さ対策グッズをお店でたくさん見かけるようになりましたね。
素材もクッション性も選べるので、ペットさんの好みを見つけたら予備があると安心です。

そこでアニマルファーストらしい暑さ対策の提案です♦♫⁺♦

ワンちゃんのお散歩の時は地面に触れて温度を確認してください
小型犬は地面に近いので熱を直接受けやすく体力を消耗しがちです
大型犬はパッド(肉球)のヤケドに注意です

放射能対策も兼ねて帰宅したら念入りに足を洗ってあげましょう。
指と指の間はトラブルが起きやすいのでタオルドライもお忘れなく。
荒れてしまった肉球は専用クリームやベビーオイルでお手入れしましょう。
ただし塗りすぎると滑って危険なので使いすぎには注意が必要です。

次回は猫ちゃん、ウサギざんにも関係する、おうちでの暑さ対策のご提案です
プロフィール

シッター渡部

Author:シッター渡部
ANIMAL FAST
足立区北加平町
営業時間(電話受付)
8:00-20:00
080-2395-7873
http://www.animal1st.com

動物取扱業登録番号
第004390号
愛玩動物飼養管理士1級
認定登録番号 第126110342号
ペットフードシニアソムリエ

最新トラックバック
QR

Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ