FC2ブログ

マタタビ今年は不作でした

某所にて自生しているマタタビの収穫に行ってきました!!

収穫時期はバッチリで小さな白い花をつけた葉が
スクスク育っていましたが
全体的に収穫量は少なめで来年までに
乾燥マタタビの在庫?が間に合うかどうか心配です(-_-;

マタタビは急傾斜の高い場所に自生していることが多いので
そーっと枝を引っ張って虫食いの無い枝を選ぶのですが
後ちょっとで届きそうなのに…な所にいっぱいありました
もう少し身長があったら良かったのになぁ

何はともあれ我が家の愛猫は大喜び
早速お客様にも生マタタビをお裾分けしてきました
残った分は洗浄して乾燥作業に入っています
1週間後にはカラカラに乾燥しているはず

IMG_0296.jpg

そして、こちらの猫ちゃん

DSCF0307.jpg

ものすごく狭くて高いところでお昼寝中

DSCF0306.jpg

たまたま通りかかった知人が撮ってくれたのですが
どうやら名物猫ちゃんのようです

この猫ちゃんのオーナー様が夕方になると乗せているんだと
ブログで紹介している方がいらっしゃいました

私はまだ生を見たことがないのです
お天気のいい夕方に時間が取れたら会いに行ってこよう♪

生繋がりで本日頂いた写真なのでタイムリーでした
スポンサーサイト

生マタタビ受付開始です

今年もマタタビの季節になりました!!

お花が咲いて実がつく今の季節が一番猫ちゃんの反応がいいです♪
お客様には乾燥したマタタビの葉を使っていますが
大好評につき昨年収穫分は残りわずかとなりました。

乾燥マタタビを食べちゃう猫ちゃん
ひたすら舐める猫ちゃん
オモチャのように遊ぶ猫ちゃんから
まったく反応の無い猫ちゃんまで様々なのですが

生のマタタビは日持ちがしないので収穫から2~3日が限度です
今月25日に収穫予定をしておりますので
貴重な生マタタビをご希望のオーナー様は
事前にお申し込みくださいませ。

天然物につき行ってみないと成長具合も収穫量も分かりません
ほんの少し時期がずれただけで
猫ちゃんの喜び具合が違ってしまうので
昨年のように上質の葉が収穫できるかどうかも分かりませんが
とりあえず早起きして遠方某所へ収穫に行ってきます

我が家の17歳になる愛猫は生マタタビの大ファン
コップのお水をこぼしたの??ってくらい
大量のヨダレとともに10分ほど楽しむと
後はケロッっとしています

お薬ではなく常習性もありません
食べても害はなく
マタタビ好きの猫ちゃんならば
食欲が低下した時にフリカケにすると食欲増進効果もあります

生のママタビは数に限りがあります
たくさん収穫して残りは来年まで楽しめるように乾燥作業に入ります
お届けは26日、27日にお受け取り可能なお客様に限ります

ペットシッター

たっぷり遊んできました

常連のお客様のワンちゃん
今ではすっかり仲良しになって
玄関のドアを開けると大歓迎してくれます。

帰宅してからレポートを読むのが楽しみだから
携帯のお知らせメールはお休みしてねと
オーナー様からリクエストがあっったので
その日のお散歩コースや
どんな風に過ごしたかを詳しくお知らせしています。

6月は連休がないので空きが多いですとお伝えすると
それでは時間の許す限り過ごしてくださいとお返事がヽ(^o^)丿

遊んで、お散歩して、また遊んで…たっぷり125分
それでも足りないくらいでしたが
お客様がご帰宅なさる時間も近づき
また来るからね~とナデナデ&ギュッして鍵を閉めました。

お客様には本当に恵まれていると感じ元気チャージ出来ました。
安心と信頼があるから許して頂けることだと思います。

「サービス延長OKでーす」とリクエストを頂いた場合には
なるべくたくさん遊んで過ごしますので
ご予約の際に一言お申し付けくださいませ。

ペットシッター

初&初 ウサギさん

ご新規のウサギさんの打ち合わせでした。

10歳のレッキスの女の子です♪
高齢のウサギさんは、何度もお世話の経験があるのですが
レッキスという種類のウサギさんは初めてですo(^o^)o ワクワク
女の子ウサギさんも以前スタッフとしてお世話をした事はありますが
アニマルファーストのお客様では初めて!!

お客様のウサギさんも我が家のウサギも男の子だったので
初めてが2つあっていい意味で新鮮な気持ちになりました。

お世話当日までシュミレーション開始です(#^.^#)
人見知りはなかったし
好奇心旺盛なウサギさんのようですが
オーナー様のお話では「ウサギらしくない性格」とのこと。

色んなパターンを想像して
お世話の手順を頭に叩き込んで
しばらく初デート?に向けて準備をします。

たまには気分転換になって楽しかったよー。
また遊びに来てねー。
と言われたい…

犬猫うさぎ

皮膚トラブルについて

これからの季節はペットさんの皮膚トラブルが多くなります。

カユカユを例にとっても
どこが、どのくらい痒いのか
いつ頃から痒いのか
どこかにお散歩に行ってから痒くなったのか
何かを食べたら痒くなったのか
ペットさんは自己申告が出来ないので
スキンシップをしながら足の付け根などをゆっくり触って
発疹や脱毛がないかを確認すると早期発見に繋がります。

皮膚トラブルは原因を特定するのが難しく
完治するまでに長く掛かることが多く
数か月から年単位での治療が必要になる場合もあります。

このため症状によっては抗生剤の長期投与をする事がありますが
細菌性の皮膚トラブルなどは内側に原因菌が残っている場合もあり
外から完治に見えても投薬を継続することが多いようです。

そんなに長く抗生剤を飲ませていいの?と不安になる
オーナー様もいらっしゃると思いますが
人間の体に吸収されるより、かなり少ないそうで
ほどんどが体の外に排出されるため
長期服用による副作用も少ないといわれています。

掛かり付け獣医師とインフォームドコンセントを良く行って
大切な家族の体調管理をしてくださいね。

どうして?と思ったことは、どんどん質問してみましょう。
診察の際はどんなに細かなことでも報告しましょう。
オーナー様のお話とペットさんの状態で診療方針が決まります。
受付でメモを渡すのもおすすめですよ。


プロフィール

シッター渡部

Author:シッター渡部
ANIMAL FAST
足立区北加平町
営業時間(電話受付)
8:00-20:00
080-2395-7873
http://www.animal1st.com

動物取扱業登録番号
第004390号
愛玩動物飼養管理士1級
認定登録番号 第126110342号
ペットフードシニアソムリエ

最新トラックバック
QR

Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ