ワンちゃん、ネコちゃん、ウサギさんを大切にお世話いたします。シッティングの様子やご予約状況など載せています。
ぷりんちゃん
2012年11月29日 (木) | 編集 |
ぷりんちゃんはミニチュアダックスで11歳の女の子です。
実はぷりんちゃんと我が家の長男は血縁関係があり
しかも誕生日が同じで
ぷりん家とは数年前から仲良くしています。

今回は新居にお引越しをして
以前の住まいより近くなったので依頼を頂きました。

嬉しいけれどプレッシャーもあります。
プライベートでは知っていても
おうちの人がいない時にお世話をするのは初めて。

いつもは親子でcafeへ
今回はぷりんちゃんとふたりっきり。
仲良くしてくれるかなぁと不安もありつつ
打ち合わせの日がやってきました。


purin1.jpg
ぷりんちゃん覚えていてくれました。
ゆっくりした動きではあるけれど
体中で喜びを表現してくれます。
嬉しいなぁ(^^♪

打ち合わせが終わったら
お見送りを兼ねたお散歩をしました。
ちょっとだけリードを持たせてもらうと
何度も見上げて確認しています。

この分なら大丈夫かな…???


purin2.jpg
シッター当日のぷりんちゃん
ちょっと不思議そうにしていましたが
カバンの匂いチェックをしたり
甘えてくれたりと落ち着いていました。

お外に出るまでは抱っこして
はいどうぞと、そっと下ろすと
そのまま動きません

目の前の通りを通過する人をじーっと見ています。
おうちの方と似たような背格好の人を見つけては
この人も違う…しょぼーん

大好きなおやつで誘っても
数十分その場でほとんど動きません。

そのうちにロックオン
絶対にオウチノ人だ〜と思い込んだ方に走り寄り
ものすごい早足でトコトコと

ぷりんちゃん
そんなに早く足を動かせるんなら
走ったほうが早いんじゃ…と思いつつ
親切なその方は微笑みながら話しかけてくれて
しばらく一緒に歩いてくれました

十字路でお別れすると
ぷりんちゃんは状況が飲み込めず
その場に呆然と立ち尽くしています

おうちに帰ろうね
そっと抱っこして帰ってきました


purin3.jpg
帰宅してご飯をモリモリ食べて
お薬もちゃんと飲んでくれて
甘えてくれて

でも

とっても疲れちゃったみたいで
大好きなおもちゃと一緒に
ふわふわのクッションで休んでしまいました

ぷりんちゃんを撫でながら
レポートを書いていると
そのうちにウトウトしていました


purin4.jpg
撫でるのをやめると
パチリと目を覚ましたぷりんちゃん
正面から撮ってみました

ハウスに入ってもらって
挨拶をしてお部屋を出ようとすると
ワンワンとプリンちゃんが呼びます

レポートには退出時間も書き
もう長くはいられません
声をかけて鍵を閉めました

ぷりん家から帰宅後にメールが届き
留守番のぷりんちゃんの様子を知って
ますます愛おしくなったそうです

お世話に伺っても普段と変わらない子と
初めての経験に戸惑う子がいますが
こうした機会に絆が深まってもらえると
とてもとても嬉しいです


purin5.jpg
そして後日こんな写真が届きました
タイトルは「我が家のうさぎ」です

アレ?
シッターの時には気が付きませんでした。
うさぎさんもいたんですね
次はお世話をしなくっちゃ

毎日色んなおうちへ伺うので
お客様が気になさるほど室内の物は
お世話に必要な物以外は目に入らないので
茶色のクッションも
打ち合わせにお伺いした日も
きっとあったはずなのに全く記憶になく
うさぎさんのお名前を聞いて
挨拶してくればよかったと反省しました


ぷりんちゃん今度は歩いてくれるかな?
またお世話に伺うのを楽しみにしているね。
スポンサーサイト
テーマ:犬猫のいる生活
ジャンル:ペット