FC2ブログ

お客様

近日ご紹介のお客様です

メッシくん
イントくん
メッシくん
ぷりんちゃん
本田君
ライス君
そらちゃん
Dちゃん
カルボ君

更新が大幅に遅れています
お待たせして申し訳ございません…
スポンサーサイト

お客様

ミロくん足が痛いの…

寒がりだけれど、お散歩が大好きなミロくん
この冬は重ね着もしてお散歩に出かけていました
少しずつ寒さにも慣れてきたころ
ミロくんの体調に異変が起きました!!


ミロくん、お散歩行こう
今日は行きたくないですぅ~

うーん 行きたくない?

じゃぁ ちょっとだけ…
そんな風にゆっくりと玄関に向かったミロくん
決して無理に連れ出したのではないのですが
なんだか元気がなさそうで
お外に出る前に座ってしまいました

お散歩をする気分じゃなさそうで
そのまま外を見ています

nyanmiro41.jpg
そのうちにペタンと伏せてしまったので
少し待ってお部屋に戻りました

食欲がなくてベッドで休んでいます
明らかにいつもと様子が違うので
その時の様子を詳しく報告書に残し
お家の方にはメールでもお知らせしました

その日は予定より早くご帰宅なさったお家の方から
現在のミロくんの様子を知らせるメールが届きました

やはり体調が良くないようです
原因が分からないので
夜間の救急に連れていくか迷っていらっしゃいました

いくつかセルフチェックする項目をお伝えし
夜間救急のメリットとデメリットをお伝えすると
お家の方は体調の急変に備えて朝まで添い寝なさったそうです
私はいつでも駆けつけられるように朝まで自宅待機です

後で落ち着いて考えれば
私を呼ぶよりタクシーを使って移動したほうが
間違いなく早く確実に病院に行けるのに
放っておけないというか
とにかく心配だったんですよ

翌朝一番の診察でミロくんは
「膝蓋骨脱臼」と診断されました
足の細い小型犬に多い症状で
過去にも何度かお世話の経験があったので
獣医師による見解の違いや
症状の度合いによって他のワンちゃんが
どのように暮らしているかを簡単にお伝えしました

シッターなので病気を診察したり治療したりは出来ませんが
毎日の過ごし方ならお話しできることもあります


nyanmiro42.jpg
1週間は安静に過ごし
治療と投薬とサプリメントと食事療法で
ミロくんの体調は少しずつ回復してきました

でも当分はお散歩も注意しなければいけないことが多く
短いコースで帰宅して自宅で過ごす時間を多くとりました

たくさんオモチャを並べて
どれで遊ぶ~?と聞いてみたり
スキンシップをしながら様子を見ました

お家の方はミロくんが生活しやすいようにと
足に優しい工夫をたくさんしてくださいました

掛かり付けの病院で処方されたサプリメントは
ミロくんにとって飲みにくいということと
関節ケアが目的でも配合成分が違っていたりするので
我が家で使っているものを少し持参して
ミロくんが飲みやすいほうをチョイスしてもらいました


nyanmiro43.jpg
ニャンちゃん何か考えているようです
これはミロくんがお散歩に行かないよと言った日の写真です

ふたりは仲良しでミロくんのことが心配だったニャンちゃん
お家の方のお話ではニャンちゃんも元気がなくなってしまったそうです


nyanmiro44.jpg
痛み止めの投薬が終わって
足の調子が良くなってきたミロくんのお散歩に行く前に
ニャンちゃん いってきます
ミロくんが元気になって良かったねと話しかけると
振り返って そ~よ すごく心配したのよ
そんな風にお返事するようにニャーンとお返事をしてくれました


nyanmiro45.jpg
やっと安心して眠れるわ
みんなが元気じゃないと一緒に遊べないじゃない

クールビューティなニャンちゃんは
伝わりやすいけれどさり気ないサインでいつも気持ちを知らせてくれます

そして見ていないようで良く見ているというか
ミロくんが元気にお散歩に行くようになってから
私との関係が大きく変わりました

それはまた次の記事でお知らせしますね
とにかく今はミロくんは元気いっぱいにお散歩できるほど
とても元気になっていて
ニャンちゃんはいつもの落ち着いた毎日を過ごしています

元気になってよかったね


シッター渡部

お客様

M君が虹の橋を渡りました

冷たい雨が降った日にシッターに向かう乗り換え駅で
M君のことを思い出しました

ここ毎日通ったなぁ…
元気でいるかな…

シッターが終わってM君の最寄り駅に向かう電車のホームで
何気なくメールチェックをすると
M君のお家の方からメールが届いていました


ご無沙汰しております。
お元気でいらっしゃいますか?

昨年はMが大変お世話になりました。
私が帰国した時の毛艶の良さ、リラックスした様子を見て、
一週間可愛がってもらったのだな、と思いました。
渡辺さんからアイディアをいただき、
食事の台を高くしたところ、食べやすくなったようで助かりました。

ところで、お伝えしなければならないことがあります。
去る、3月10日の朝、19歳まであと少しというところで、
Mは寿命をまっとうしました。

ありがたいことに、肝臓の症状も悪化することなく、老衰でした。
○月後半から体調が許せばまた渡部さんのお力をお借りして
外泊しようと思っていた矢先でした。

自力で立てなくなり、寝たきりになってから
わずか20時間で向こう岸に行きました。

最後まで水を飲みたい、おしっこしたからシートを変えろ、
そろそろ寝返りうたせてくれ、など訴えてくれて、飼い主孝行な猫でした。

未練を残すことなく、その場で成仏したようで、
向こう岸に行ったきり戻ってくる気配もありません。
(少々拍子抜けしています。さみしいものですね。)

亡くなる前に、猫の気持ちが良くわかる方と触れ合うことができて、
Mも幸せだっと思います。
本猫に代わってお礼申し上げます。

○○は暴風雨になるようですね。
移動はとても大変になりそうですが、
お気をつけて猫ちゃん、犬君たちのお世話頑張ってくださいね。



駅のホームで涙が出ました
電車では下を向いてハンカチで顔を隠しました
今この記事を書いていても涙が止まりません

私にこうしてお知らせくださったM君のお家の方が
誰よりも悲しく寂しい気持でいるのに…
泣いてばかりいたらM君が心配するなぁ…

そう思い直してM君のお家の方にお返事を書き
ブログ掲載の許可をいただきました


その時に今から4年ほど前の写真を送ってくださいました
m16.jpg
14歳か15歳位の写真です
ふっくらして若々しくてキリリとした表情ですね

m17.jpg
寝転がってカメラ目線もかっこいい
こんなお顔で見つめられたらドキッとしそうです

私がお世話に伺ったころは
このころよりずいぶん痩せていましたが
瞳はすごくキラキラと輝いていました


この写真を添えてくださったメール↓です

ブログへの掲載の件、了解いたしました。
昨年、お世話になった時のレポートを見るにつけ、
本当にMは渡部さんになついていましたね。

PCのファイルを整理していたところ、
4年ほど前のMの写真がでてきました。

以前は毛並も鮮やかでふっくらしていたのです。
渡部さんにお世話になった頃はガリガリでしたね。
本猫もその姿が印象に残ってしまうと不本意だとおもいますので、
写真を添付させていただきます。ご笑納くださいませ。

寝たきりになる前の朝は久しぶりに起こしにきてくれました。
最近は体の調子が悪いせいか、まったく来なかったので、
なんとなくこれが最後の朝の挨拶かな、と思いましたが
飼い主の予感は当たるものですね。

寝たきりになった後も飼い主孝行でした。
一緒に日向ぼっこしながら寝そべっていたのですが、
悲しくて泣いていると顔をあげて鼻を私の頬につけてくれました。
以前から私が悲しい時は横に静かに座るか、顔に鼻をつけてくれた
(M的にはキスしてるつもりだったと思います)ものでしたが、
これほどまで体調が悪い時でも気遣いができる猫でした、、、。

ちょっとしんみりしてしまいました。

これから先、また何かの縁で猫を飼うことになりましたら
またその際にはお世話をお願いするかもしれません。
その時にはよろしくお願いいたします。

これからもお仕事頑張ってくださいね。


M君とM君のお家の方の絆の強さが伝わりました
その時の様子が目の前で見ているように浮かびます

お家の方の一文にあるように
Mくんは私のことも気遣いしてくれて
すべてを受け入れてくれるような猫ちゃんでした

年齢を重ねると不思議なオーラが出るのかと
お世話をしているときに感じたのです

M君を撫でていると手のひらがポカポカして
エネルギーを受け取るような不思議な感覚で
私そんな特別な能力は持ってないんですが
何かを感じたのは確かです

訃報を知ったとき早くブログでお知らせしなくては…
私も含めMくんのことを気にしている方が多いはず
そう思ったのですが
いざ書こうと思ったら気持ちの整理がつかなくて
なかなか上手く書けませんでした

記事をUPしたら「認める」ことになる気がして

ご利用なさっている全てのお客様も私自身も
避けて通れない経験なので
悲しいお知らせもお伝えするべきだと思いました

悲しいけれどお知らせを頂いたことに
心から感謝をしています
だってMくんも私の大切な家族だから

もっともっと書きたいことがあるのに
この記事を何日かけて下書きしているんだろうってくらい
先延ばしにしているので
ここでひとまず皆様にご報告させていただきます

Mくんと出会えた私は本当に幸せです
18年のほんのわずかな時間ではあったけれど
Mくんの心の中にも私の存在が残っていたら嬉しいな

いつか姿かたちを変えて
どうかお家の方のところへ戻ってきてください
そしてまた私とも仲良くしてね

きっと私はM君を見つけるよ
また会えたね ありがとうって言うからね

Mくんのご冥福を心よりお祈り申し上げます
過去記事はコチラ


※お客さまからのメールの一部分を省略したり
(プライバシーに関することなど)
お名前をイニシャル表記に変更しています


お客様

おもちくん

おもちくんはホーランドロップで10ヶ月の男の子です
のんびり、おっとりしたウサギさんでした



打ち合わせには江花と2名でおうかがいしましたが
おもちくん人見知りすることもなく
穏やかに挨拶をしてくれました


omoti2.jpg
角度が違うと印象も違って見えますね
でも優しいお顔から、おもちくんの性格が伝わります


omoti3.jpg
お世話当日に挨拶をすると
おもち君が笑顔を見せてくれました


omoti4.jpg
この写真が私は一番のお気に入りです
お部屋遊びはベッドの上
ケージの上のドアから器用に出入りするそうです


omoti5.jpg
遊びよりもご飯が食べたいよ~と
シッター中はひたすら食べ続けていました


おもち君のトイレ掃除のために
お部屋から離れたときにカタンと物音がして
おもち君がケージからベッドへ移動したのが分かりましたが
戻ってきたら、おもち君もケージに戻っていて
実は訪問中に自力でベッドに移動するところは見ていません

ケージ掃除のために抱っこしてベッドへ連れて行っても
ご飯が食べたいで~すと、すぐに戻ってくるんです

チモシーを山盛りにして

食欲があってトイレの状態も良かったので
シッターを利用するためのストレスはなかったようですが
ひたすら食べていたのでモリモリ食べるおもち君を
そっと見守るのが今回のお世話のメインになりました

ちょっぴり体が大きくて
とってもおとなしくて
ふわふわの見た目がつきたてのおもちのようで
まさに癒し系なウサギさんです

ご利用ありがとうございました


シッター渡部

お客様

小さなかわいい大家族♪

先日、渡部さんと一緒に大家族のうさきさんのお世話に同行させて頂きました。
一度にこんなにたくさんのうさきさん達に会えるのは初めてです。
ドキドキワクワクしながらドアを開けると、
ケージレスのうーくんが顔を床に伏せるようにして寝ていました。
お耳もペタンと床についていて、寝顔を見たらほんわかした気分になりました。

とても人懐っこくて、カメラを向けると

「なになにー?それ見せてー!」

とレンズをのぞくように来てくれるので、ドアップになってしまいます。
なかなか正面から撮れません(^_^;)
なので、私の一目惚れしたうーくんの可愛いしっぽの後ろ姿をパチリ!
moblog_5c94c411.jpg


ノアくんは身体が大きくておとなしい子でした。
少し高い位置にケージがあるのでのんびり様子を見ているようです。
moblog_35861117.jpg


チンチラのマンゴーちゃんです。
お部屋掃除をするために一度サークルに移動をしてもらうので、
マンゴーちゃんに話しかけたら、
こっちを向いてくれて理解してくれたのかそっと抱っこさせてくれました。
moblog_b9dc4f6b.jpg


お次はコウくん。
お鼻の近くに黒い模様があり髭のようでかっこいいんですよ!
お隣りの子のお部屋を掃除している時は、
大きな目とちょび髭の紳士に見られてるみたいで、
ちょっとドキドキしちゃいます!
moblog_c1709ca9.jpg



見た目がワイルドさNo.1のリンちゃん!お顔がふさふさで凛々しいです!

この日は渡部さんと私でお掃除したので、
サークルにいる時間が少なくて遊び足りなかったご様子。
お部屋キレイになったから戻るよーと話しかけたら、
「まだ遊ぶのー」と、牧草のお家や敷いてあるタオルにホリホリしてました。
楽しそうな姿だったので撮りましたが、ホリホリ中でブレちゃいました。
でも遊びながらも目線くれるなんて嬉しかったよ!リンちゃんありがとう。
moblog_d7de5b19.jpg


ゴクーくんパパです。
moblog_8ac792ef.jpg
ゴクーくんは「本当にパパらしいな~」なんて私は思いました。
初めましての時もゆっくり私を観察したり、
他の子のお部屋掃除の様子をそっと見ていて、
黙って見守るお父さん!みたいなうさぎさんでした。


こちらはソアラちゃんママです。
moblog_f5eb56c9.jpg
横からお話しして背中をなでなで~
ソアラちゃんは抱っこで移動の前に、牧草製のお家に入ったので、
このままサークルまで送迎しました♪
私はうさぎタクシーの運転手さんになれました(笑)

サークル内でくつろいでいる間にお部屋掃除です。
…が!さすか女子!おトイレが上手でお部屋自体がきれいなんです!


2人の子供のセイくんとレイくんもすぐ近くのケージにいます。
色は違うけど、2人の色の配置や模様が似ています。

セイくんは他の子のお部屋をお掃除中に待ちきれず
「順番まだですか~早く~」とアピールしていました。
moblog_51571478.jpg


お隣のレイくんはそっと順番を待っていてくれました。
サークルに移動する時もそっと抱っこさせてくれました。
moblog_ddb71e81.jpg


みんなそれぞれ性格や個性があって人間と同じですね。

とっても楽しかったです。
ありがとうございました。


シッター江花
プロフィール

シッター渡部

Author:シッター渡部
ANIMAL FAST
足立区北加平町
営業時間(電話受付)
8:00-20:00
080-2395-7873
http://www.animal1st.com

動物取扱業登録番号
第004390号
愛玩動物飼養管理士1級
認定登録番号 第126110342号
ペットフードシニアソムリエ

最新トラックバック
QR

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ