FC2ブログ

お客様

ライスくん、お腹大丈夫?

ライスくんのお世話に伺いました。
鍵のお預かりの時に慌ただしく挨拶だけ済ませたのですが
お家の方が、とてもにこやかな表情で嬉しくなりました。
次女はライスくんのおうちの方が家に入ってくれると思ったらしく
お帰りになった後もずっと探すくらい大好きです。
ウサギさんはもちろんワンちゃんにも人気のある方で
内面からあふれる愛情はライスくんにたっぷり注がれているのですね。


ra85.jpg
食欲モリモリで用意するのが待ちきれない様子のライスくん
今回は食器を投げ飛ばす技は封印しましたが
食べやすいように体勢を変えたり
食器を倒したりと頭を使って食べていました。

久しぶりにケージの上にもジャンプしています。
1回目は高さが足りず失敗しましたが
2回目は見事に着地してライスくんも嬉しそうです。


ra86.jpg
お水もよく飲んでいます。
ここまでは今までと何も変わらない元気なライスくんですが、
お家の方から最近はお留守番している時間に
盲腸糞を多くしているそうです。
上手によけているらしくお尻や足はほとんど汚れていないそうで、
この辺りはスポーツマンらしく軽々クリア?のようです。

訪問中の元気や食欲はこれまでと変わらず
お尻も汚れていませんが盲腸糞が目立ちます。
くしゃみや鼻水もなくウンチ以外に心配なことはなかたのですが
念のためお腹のマッサージをしました。
お家の方には早めに受診なさるようお勧めしました。

ライスくんのおうちの方はすぐ病院へ。
お薬をもらって、お部屋の環境も今までより整えたら
すぐに元気になってくれたようです(^O^)
お薬とても喜んで飲んでくれるそうで
ライスくん本当にお利口さんです!!


ra87.jpg
アイロン台の高さと安定感のある布の感触がお気に入りのようで
ライスくんの様子をずっと見ていると向き合うように座ってくれました
ちょっぴりお耳が冷えていたのでマッサージ
すぐにポカポカしてきました
まんまるなポーズが可愛くて
両手で包みたくなってしまいますが
ライスくん抱っこは苦手だと思います…たぶん


ra88.jpg
ライスくん可愛いね
ライスくんスポーツマンだね
いつもお利口さんでフレンドリーだから
一緒にいると楽しいよと話すと
ツルツル天板のテーブルにジャンプします
テーブルの上の物がライスくんのスライディングで吹っ飛びますが
全く気にせず至近距離で向き合ってクンクン

だって親子だも~ん
きっと私が話しかけた問いへの答えを話しているのでしょうね
可愛いのも
スポーツマンなのも
愛される性格も
みんなボクのお家の人に似たんだよって言いたいんだと思います

ライスくんとライスくんのおうちの方が一緒にいると
ほんとによく似ているし
シッティングでお伺いするときよりもっと
ライスくんが嬉しそうに飛び跳ねているのが何よりの証拠です♪


ライスくんのおうちの方へ
いつもご利用ありがとうございます。
すぐに病院で診察なさって
美味しいお薬しっかり飲んで元気になってくれて安心しました。
チョークアート素敵ですね。
ライスくんのケージに飾ってあるのでしょうか?
次回お伺いした時に拝見できたらと思います。


ペットシッター 渡部
***********************
ご予約状況⇒クリック
初めての方のお問い合わせ&お申し込みはコンタクトフォームへ
***********************
スポンサーサイト

お客様

ティティちゃんと卯唄ちゃんとゆめちゃんとさくらちゃん

ティティちゃんは9歳
卯唄(うた)ちゃんは8歳
ゆめちゃんは8歳くらい
さくらちゃんは7~10歳。
MIXとアメショーの4姉妹です(*^。^*)


tuys5.jpg
食器を見つめているティティちゃん
打ち合わせの日はクールでしたが
初めての訪問では一番リラックスしていたように見えました。
今回は可愛い顔をご紹介出来ませんが美人さんです


tuys3.jpg
小柄でシャイな卯唄ちゃんは糖尿病の猫ちゃんで、
インシュリン注射が欠かせません。
お家の方と相談して初回は打つことよりも
卯唄ちゃんにストレスが掛からないことを優先することにしました。
注射の予定時間より早めに訪問してタイミングを狙うと
思っていたよりすんなりと応じてくれて一安心です。
緊張してガチガチに固まっていました!!


tuys6.jpg
日当たりのよい場所でカゴ猫さんしているのがゆめちゃんです。
とてもマイペースな猫ちゃんです。
これまでも何人かのシッターを利用なさったそうで
知らない人が来てお世話をすることには慣れているようでした。


tuys4.jpg
年齢はもしかすると一番お姉さんかもしれないさくらちゃん。
新入り猫さんで数か月前に仲間入りしました。
さくらちゃんも体が小さくてまんまるで足がちょっぴり短くて
目が合うだけで喉をゴロゴロするほどフレンドリーですが
この頃はまだ、みんなとの距離があって別のお部屋で過ごしていました。

広いお部屋で、どの部屋も自由に過ごせ
お水もトイレも食器もたくさん用意してあって
それぞれの好みや体調に合わせたご飯を用意していて
お家の方の人柄とお部屋の雰囲気が心地よくて
初めてなのに寛いで訪問出来ました。

すぐ後にまたご予約を頂いたので
お別れの挨拶は「またね」です
ティティちゃんが上手に隠れてしまい
みんなに挨拶が出来なかったのですが
次はもっと仲良くなれそうな気がして
ウキウキと鍵をしめました。

ティティちゃんたちのお家の方へ
みんな良い子で可愛くて
卯唄ちゃんの緊張ぶりが伝わって
みんなともっと心を通わせたいと思いました。
四姉妹が幸せに暮らしているのが伝わって
私も気持ちよくお世話が出来ました。
長いお付き合いが出来ればうれしいです。


ペットシッター 渡部
***********************
ご予約状況⇒クリック
初めての方のお問い合わせ&お申し込みはコンタクトフォームへ
***********************

長男のこと

あまりにも突然の事で、まだ長男のいない暮らしが不自然に感じます
次女の落ち込みが想像以上に激しく親子ともどもペットロスと向き合っています。
次女の年齢を考えれば次女と一緒に過ごせるのも、そう長くはないので
少しでも前向きに暮らしていけるように気持ちを整理しつつ記事を書こうと思いました。

生後43日目に家族になった長男
室内でワンコと暮らすのが初めてで育児に苦戦し
大事な長女にストレスを与えないためにもと
生後6ヶ月からマンツーワンでのドッグトレーニングを始めました

巡り合ったドッグトレーナーさんは長男の才能を開花させてくれて
シェパードやラブラドールレトリバーなどの大型犬にまじって
小さな体と短い脚で訓練競技会に挑戦し何度も入賞しました

あわせて家庭でも楽しめる芸もたくさん教えてもらい
テレビ出演や雑誌掲載の依頼も数多く
ペット関係の広告モデルやトレーニングドッグのデモンストレーションをしたり
様々な施設訪問でセラピードッグとしても活躍してくれました
人が好きで人を喜ばせるのが好きで
どの経験もしっぽをピンとあげて目を輝かせて楽しんでくれました

数年前にすべての活動をやめて
のんびりした毎日を過ごしてきましたが
それもまた私と長男には大切な時間になりました

ゴールデンウイークのピークが過ぎて少し早く帰宅した夜
ごほうびオヤツを大喜びで食べ
ピョンピョン飛び跳ねて喜んだ30分後に体調が急変し夜間救急へ
その後掛かりつけの病院で診察してもらいましたが
その日の午後に体調が悪くなり時間外でしたが、ご厚意で入院させてもらい
そのまま通常通りシッティングに出ましたが
なるべく早く病院へ来てくださいと連絡を受けました。
私より先に友人のMちゃんが病院へ駆けつけて長男を励ましてくれました。
私が行ったときは腫瘍が破裂し出血がひどく腹水でパンパンに膨れ上がっていました
フラフラになった体で立ち上がろうとした長男
おかーさん、お迎えに来たの?抱っこして!!と言いたそうな顔です。
このままでは苦しみもがきながら死んでしまう…
掛かりつけの病院でも方々手を尽くしてくれましたが転院先が見つかりません
そんなとき長女がお世話になった病院が輸血をするほどの大手術を引き受けてくださいました

輸血できる量は100cc
長男の出血が400cc

肝臓の一部に腫瘍があり
脾臓にも病変がいくつもみつかり
更に肝臓の太い血管のそばに親指大の大きな腫瘍が2つ
開腹手術をしても手に追えない状態でした
出来る限りの処置をして余命1~3か月と言われましたが血栓が肺に詰まったらしく
残念ながら5日後に呼吸不全で息を引き取りました

病気を知らせるサインの
食欲不振 元気がない 下痢 嘔吐 体重減少 腹痛など
目に見える症状が全くなく、むしろここ数カ月は体重増加傾向にあり
エコーで診断してもハッキリと見える場所になく
非常に見つかりにくい場所にできた腫瘍が
末期まで表に症状が出ないまま進行したようです
食事や運動に気を付けるなどの予防法もないのだそうで、
遺伝や本人の体質など、どうしようもないとのことでした。

あっという間に旅立ったのは
2年近くガン治療をした長女の事を思って
長男が私に向けてくれた心使いだったのかもしれません
旅に出るときは、おかーさんをひとりにできない
そう思ったのでしょうか
長男がとても大好きで
私がとても信頼している友人がアポなしで駆けつけてくれて
名前を呼び体をそっと撫でたときに
安心したように大きく2回息をして旅立ちました

入院した時も私より先に駆けつけてくれて
退院後もご主人とお見舞いに来てくれて
火葬の日も立ち会ってくれたMちゃん
間に合わなかったけど…と遠い街から掛けつけてくれたIちゃん
わざわざ車でお越しくださったO家の皆様
待ち受けにして病気に打ち勝つパワーを送ってくださったK様
愛情あふれるお言葉を掛けてくださったN様
励ましの言葉を掛けてくださったT様
私が忙しい時にいつもお世話をしてくれたKさん
そして長男と出会ったすべての方々
本当にありがとうございます

長男の才能を伸ばしワンコとの暮らしを楽しませてくれた
ドッグスクール遠吠館の皆様

診療時間外でも快く診てくださって長男がとても大好きだった
千住どうぶつ病院の皆様
亡くなった後も愛おしそうに撫でてくれたことは一生忘れません

夜間の緊急オペを引き受けてくださった
桜花どうぶつ病院の院長先生と
長女のガン治療から、ずっと支えてくださったスタッフの皆様に心から感謝をしています。
大切な血を分けてくれた勘九郎君ありがとう。

大切な家族との別れをお手伝いしてくれたペットエンジェルゲイトの皆様
長い長いしっぽの一番先の骨まで残してくださってありがとうございます。

長女を亡くして半年で長男も・・・
簡単に心の整理が付きそうにはないのですが
この辛さや苦しみも、きっと何かの形でお客様のお役に立てると思います
お世話をしているときは本当に幸せで悲しいことも辛いことも全部忘れます
心の底から笑顔で過ごせる時間が持てることで、
やっぱりペットシッターをしていて良かったなぁと思いました

もっともっと笑顔と幸せが増えるお手伝いが出来るよう
精一杯努めますので
普段通りのお付き合いをよろしくお願いいたします。

最後に長男へ
おかーさんの子供になってくれてありがとう
君と出会って、たくさんの人と繋がりが持てました。
優しくて賢くてフレンドリーで弱虫でのんびり屋さんで甘えん坊で
ずっしりと重い体と長い長いシッポがとても恋しいです。
いつか生まれ変わって長女と一緒におかーさんの元へ帰ってきてね。


ペットシッターアニマルファースト 渡部綾子

お客様

はなちゃんとレインコート

はなちゃんのお世話に伺いました。
はなちゃんも月に何度もお伺いしていて
長いお付き合いのあるワンちゃんです。
お散歩時間もお客様ワンちゃんの中では一番長く
歩くのがとても大好きなワンちゃんです。


hana112.jpg
ボールを咥えながら運河を見ています。
はなちゃんボール遊びも大好きですが
この時は甘い罠にはまらないための秘策?です。

お弁当のおかずや
外猫ちゃんゴハンなど
小腹がすいた時間に通ると
つまみ食いしたくなるようなものが
なぜだかたくさん落ちているコースは
景色が良くて、しばらく歩くと大きな公園もあり
歩道が整備されています

はなちゃんがココを歩きたいという日は
あれダメ‼これは危ない!!なんて制止するより
ボールを咥えて歩けばスイスイです♪

hana113.jpg
おいしそうな落とし物は
見なかったことにするわ
匂いだけで我慢するわ
なんて言いたげな顏に見えて笑えました

オモチャ買って欲しいの
買ってくれるまでココから動かないわよ

こっちに行きたいの
一緒に歩いてくれるまで動かないわよ

根競べをしていたのが懐かしくなるほどに
はなちゃんと私の関係は
私が時々うちの子たちと間違ってしまうほどに
コミュニケーションがしっかり取れて
仮にパクリと咥えたとしても
「あら」とか「だめよ」程度の軽い一言で
すぐにあきらめてくれるほどお利口さんです


hana114.jpg
はなちゃんって日本犬だよね?
本人に確認するくらいフレンドリーな時は、
なすがまま、されるがままなのに、
ご家族とシッターとの境界線ははっきりしていて
この辺りは日本犬だなぁと思います

はなちゃんとウサギとカメ
絵本を読みながらお昼寝タイムのような
和やかな一枚が撮れました


hana115.jpg
タイトルにも書いたレインコートを着た写真です。

はなちゃんは雨の日のお散歩も大好き
少しの雨なら、そのままお出かけしますが
傘がいるくらい雨が降るときはレインコートの登場です
フリースの裏地で防寒対策もばっちりな赤いレインコートで
(更新の遅さがバレバレ…)
お出かけしたら雨の日も声を掛けてくれる人が多いのですが
はなちゃんコートを着るのは苦手なようで
お部屋で着せたら大きなワンちゃんベッドに入ってしまいました

お散歩を嫌がることなんて、まずなくて
この日もコートを着るまではご機嫌で
いきなり動かなくなったので
どこか具合が悪いのかと心配しました
他に体調の悪いところが見当たらず
お家の方の連絡にも体調に関しての注意はなく
お散歩が終わるまで理由が全く分かりませんでした

この日はお家の方が早くご帰宅なさって
訪問中にお目に掛かる事が出来たのですが
はなちゃん「おかえりなさいの舞」が激しすぎて
お家の方も驚くくらいでした

結果レインコートが苦手だったと判明しホッとしました
その後はコートを着せるタイミングをかえて
そつなくお散歩できていますが
はなちゃんからのメッセージを上手に受け取れなくて
とても残念に思えた1日でした

はなちゃんのお家の方へ
いつもご利用ありがとうございます。
はなちゃんをみて「ただいま」と言ってみたり
はなちゃんをみて「おかーさんね・・・」と言ってみたり
自分でまた間違えたと思うくらいに
うちの子の感覚に近いと思っていても、
まだまだお家の方のようにはいかず
今回も1つ勉強になりました
きっと、いつまでたっても100%理解することは難しいと思いますが
少しでもお家の方に近づけたらと思います


ペットシッター 渡部
***********************
ご予約状況⇒クリック
初めての方のお問い合わせ&お申し込みはコンタクトフォームへ
***********************

お客様

ニャンちゃんの定位置とミロくん見納めカット

ニャンちゃんミロくんのお世話に伺いました。
ふたりとは月に何度もお伺いしているので
信頼関係や安心感は強いけれども
そのぶん飽きられないようにアプローチしています。


nyanmiro160.jpg
ニャンちゃんが可愛いんです!!
お顔周りを丸くカットしたら美人顔から可愛い顔になりました。
個人的には今のカットがものすごく好きです。

カーテンに隠れるような仕草をしていたのは、
お家の方がお出かけで夜に訪問した時の事です。
ちょっと寂しそうな顔をするんですが
心の中に何か強い意志を持っているような気がしました。

お家の方からのメールで
お留守番は淋しいけれど頑張ると言ってたとお聞きして、
なるほど~と納得です。


nyanmiro161.jpg
このお顔はもっとニャンちゃんの気持ちが現れています
感情表現は控えめで手を焼くこともないのですが
静かにしているからと、そっとしているよりも
向き合って話しかけるのを喜んでくれます

訪問時の行動パターンを少し変えてみたら
ものすごくニャンちゃんの反応が違ったので
この頃からニャンちゃんには、それまでより積極的に
話しかけるようにしました。


nyanmiro162.jpg
オモチャと一緒のミロくんです
ワンちゃんなので「ワン」と言いますが
数か月に1回聞けるかどうかというくらい静かです

ニャンちゃんに話しかけたり
ごはんの用意が終わったりして座ると
そーっと目の前に来て撫でて~とアピールするとき
こうして目をそらしてお座りします
ニャンちゃんと一緒でアピールは控えめです


nyanmiro163.jpg
お散歩後に足を拭いた後そのまま寝転んでいます
かなり厚手のデニムが季節を物語っていますが…
寒がりミロくん、お部屋はポカポカで
この日はこのままお腹を撫でていたら寝てしまいました

体のどこかが触れていると安心して
あっという間に夢の中です
ぐっすり眠ってしまうと洋服を脱がせる時も
体の力を抜いて、されるがままです


nyanmiro164.jpg
レースのカーテンに隠れたつもりのニャンちゃんです
ここがニャンちゃんの食卓らしく
ご飯の用意を始めると移動してスタンバイしてくれます
訪問時間は同じで、お世話の内容も同じなのに
行動パターンをかえたら
ニャンちゃんの反応が変わりました

こちらで一番心地よく過ごせると思ったことと
ニャンちゃんの好みが一致したようです
表現が控えめなニャンちゃんだから
小さなサインも見逃さないようにしなければと
この時改めて思いました


nyanmiro165.jpg
トリミングしたばかりのミロくんです
見上げた顔がなんとも可愛くて
お散歩中に声を掛けられることが多いのですが
このカットは見納めです

これまでのサロンも丁寧で上手でトリマーさんも優しいのですが、
ミロくんにもっと合う所をお家の方が見つけてくださって
ワンちゃんも猫ちゃんも大きくても小さくても
カットでイメージがずいぶん変わるんだなぁと感じるくらい
大人っぽいミロくんに変身したのです
その様子は次回の更新で紹介できると思います!!


ニャンちゃんとミロくんのおうちの方へ
いつもご利用ありがとうございます。
ニャンちゃんが可愛くなって
ミロくんが大人っぽくなって
見た目のイメージが逆転した頃でしたね

可愛い写真がどんどん増えて
一緒に過ごす時間もさらに増えているのに
ご紹介が遅くなって申し訳ございません
書きたいことが山ほどあるので
次回までお待ちくださいませ。

ペットシッター 渡部
***********************
ご予約状況⇒クリック
初めての方のお問い合わせ&お申し込みはコンタクトフォームへ
***********************
プロフィール

シッター渡部

Author:シッター渡部
ANIMAL FAST
足立区北加平町
営業時間(電話受付)
8:00-20:00
080-2395-7873
http://www.animal1st.com

動物取扱業登録番号
第004390号
愛玩動物飼養管理士1級
認定登録番号 第126110342号
ペットフードシニアソムリエ

最新トラックバック
QR

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ