お客様

ロッキーくんとの10日間

ロッキー君とは
はじめから別れを覚悟しての
出会いになりました。

ro002.jpg

常連のお客様からの紹介で
高齢の猫ちゃんのお世話の依頼です。

20歳のお誕生日が過ぎてから
歩行が困難になり
トイレの失敗が増え
食も細くなってしまい
お留守番の時間を減らしたいのが
一番の希望でした

若い頃は甘えん坊で
フレンドリーで優しくて
みんなに愛される猫ちゃんだったそうです

打ち合わせの日は物静かで
表情も変化が少なかったので
はじめてのシッティングの時は
あまり長く話をしたり
体に触れることは避けました

体調が思わしくなく
自由に動けない状態で
知らない人がやってきて
アレコレしてはストレスになるのではと
慣れるまでは、そっと手を貸すような
イメージでお世話をしようと思いました

でも2日目になると
来てくれてありがとうの顔になり
待っていてくれたことに嬉しくなりました

ro004.jpg

はじめのうちは器から直接食べたり
ゆっくり起き上がってお部屋を歩いてくれたけれど
だんだん寝たきりの時間が長くなり
それだけにわずかな変化も見逃せず
通常のシッティングとは全く違う
緊張感がある60分を過ごしました

体調を見ながら
流動食に近いフードを食べさせたり
お水を飲んでもらったり
寝返りをしてもらったり

ro001.jpg

シッティングをして初めての週末には
ご家族水入らずで過ごし
病院で点滴をしてもらい
少し気疲れた感じはあったけれども
体調は少し楽になったようです

ro006.jpg

ロッキー君のご家族様は
年齢や体調を考えて治療優先ではなく
QOLを一番に考えていました
そこで不快なことを極力減らすことと
無理のない範囲での体力温存のために
ご家族様と一緒に過ごした時の様子を
毎日教えていただきながら
いくつかの提案とサポートをしました

日に日に打ち解けて
仕草や表情でこちらの話に返事をしてくれて
少し気持ちが安らぐ時間も持てたけれど
次の週の真ん中あたりは
体が限界に近く数日後の休日まで
気合で乗り切ろうとするような目になりました

穏やかな性格の猫ちゃんなのに
目だけは爛々としているのです
嫌な予感がしたけれど
言葉に出したら現実になりそうで
誰にも言わず飲み込みました

金曜に訪問した時は
床に倒れて意識もうろうとしている
ロッキー君がいました
声をかけベットに寝かせ
すぐにご家族様に連絡をして
帰宅を待ちました

何度も励ましました
前日までは頑張って食べようと
一口だけでもと食べさせたけれど
この日は
もう食べなくていいけれど
もうすぐお家の方が帰ってくるから
明日はお休みでずっと一緒に居られるから
頑張ってと励まし続けると
奇跡的に自分からごはんを完食し
お水を飲んでくれました

ろっくん ごはんたべると
モリモリちからがわいてくるよ
そう毎日励ましていたので
週末はご家族様と一緒に過ごせるからと
何度も励ましていたので
ロッキー君も力を振り絞って
本当は
限界を超えていたのではないかな…と

ro003.jpg

仕事を何とか調整して
大急ぎて自宅に向かっているご家族様
シッティング時間は過ぎていたけれど
やっぱり置いては帰れなくて
バトンタッチのようにして
その日のお世話は終了です

ギリギリの体調であったけれど
土日にご家族様とゆっくりと過ごして
日付が日曜から月曜に変わるころ
苦しまずに旅立ったそうです

たった10日間の短いお付き合いだったけれど
ロッキー君との出会いは
私の心に強く残りました

これまでも看取り介護の経験があるけれど
常連のお客様が高齢になり
訪問中にお別れがあるかもしれないけれど
それでもお世話してくれますか?
そういったケースでしたので
ロッキー君のようなケースは初めてで
限られた時間の中で気持ちを通わせ
お世話が出来たことは
私にとってはとても幸せなことで
大きな経験で
同じくらい悲しみと寂しさを感じました

投薬 点滴 おむつ交換 強制給餌
どんな場合でも出来るだけのお手伝いが出来るよう
自身の愛猫の介護も含め経験があったから
ロッキー君の体調の変化に応じての
提案もさせてもらいましたが
お客様の心に、どのくらい寄り添えたのか分かりません

ただシッポさんたちとくらしていると
避けて通れない道なので
今後また同じように介護の依頼があったとき
ロッキー君との経験も大きく影響するのだと思います
いつかまた看取り介護の依頼があったときは
ロッキー君のことを思い出しながら
また同じように励ましてお世話をすると思います
悲しいけれど寂しいけれど
出会えてよかった
ロッキー君ありがとう

アニマルファースト 渡部

***********************
ご予約状況⇒クリック
初めての方のお問い合わせ&お申し込みは
コンタクトフォームへ
お手伝いしてくださる方を探しています。
こちらも詳細はコンタクトフォームからお問い合わせ下さい。
***********************
関連記事
スポンサーサイト
次のページ
お客様の声 №20
新着
お客様の声 №23
お客様の声 №22
5月の予約状況です。
ゴールデンウィーク後半
お出かけシーズンに新しく色々
Comment
TrackBack
Comment Form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

シッター渡部

Author:シッター渡部
ANIMAL FAST
足立区北加平町
営業時間(電話受付)
8:00-20:00
080-2395-7873
http://www.animal1st.com

動物取扱業登録番号
第004390号
愛玩動物飼養管理士1級
認定登録番号 第126110342号
ペットフードシニアソムリエ

最新トラックバック
QR

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ